2013年10月08日

【MH4】ティガレックス希少種が弱体化する!?

頭が固く、死亡率が上がるため、
頭は狙っていなかったのですが、
狩っているうちに慣れて
頭を狙えるようになってきました。


先日、頭部位破壊をした時のことです。

頭部位破壊後のティガの行動が
どうもおかしいのです。


プレーヤーに向かって走ってきてターンして
また追っかけてくる技をすると、
ターンする回数が5回に増えるのですが
その後にこけるようになったのです。

亜種・原種の腹減りの時にこけるそれと同じです。


また、プレーヤーに向かって走ってきてターンして
また追っかけてくる技をしたので、
逃げていると、2、3回ターンした後またこけたです。


どうやら、頭部破壊をすると、
プレーヤーに向かって走ってきてターンして
また追っかけてくる技をすると、
怒り2であろうとも高確率で
こけるようになるようです。


今作では部位破壊した箇所の肉質が
柔らかくなる仕様になっています。

それは、ティガ希少種も例外ではなく、
ティガの頭も軟らかくなり、
貯め攻撃をしなくても
攻撃がはじかれなくなるので
戦いやすくなります。

ただ、問題が部位破壊するまでが、
大変です。

-------------------

昨日、心眼をつけて頭ばかり攻撃して、
5指針で頭部位破壊に成功したのですが、
なぜか、全然こけませんでした。

頭部位破壊+α かその他の条件が必要なのかもしれません。
考えられそうなのが

・頭 + 爪 の部位破壊
・頭 + 体力がある程度減少
・爪破壊のみ

いろいろケースパターンを考えて試す必要がありそうです。

初討伐から3回目の討伐までは
頭部位破壊をしておらず、
1度もこけることがありませんでした。

しかし、爪は破壊してたかどうかは確認していません。

検証して、何か分かったら、また報告しようと思います。

(2013.10.12.8:50更新)

2013年10月07日

【MH4】ティガレックス希少種が倒せない!ソロ・ハンマーでクリアするために… 【戦い方 編】

あまり参考にならないかもしれませんが
思ったことをまとめました。
参考になればと思います。

はじめて討伐に成功した時に
僕がとった戦略は、

「怒り2はあまり手をつけず、ひたすら逃げて
『貯めた後に特大バインドボイスを連続で2回した後』
 に攻撃をしまくる」

という、いわゆるチキン戦法です。

安全重視・手数優先の攻撃をしていれば、
時間はかかるにせよ、安定して狩れます。



攻撃個所は
後ろ足・と尻尾をメインに、
腹下には入り込まないように戦います。

肉質が柔らかくはじかれないのと、
回転攻撃を確実によけるためです。


通常・怒り1は、ティガ亜種と行動が
あまり変わらないし、動きが遅いので
死ぬことはほとんどないと思います。

もし、この段階で何度も、
死ぬことがあるのであれば、
攻撃を見極める練習が必要だと思います。



問題は怒り2です。

攻撃回数が異常に増えます。

「ハンターが死ぬまで攻撃してやるぞコノヤロー!」
と言わんばかりに攻撃がしつこいです。

そのため、

・抜刀時は、納刀するタイミング
・回復アイテム類の使用タイミング
・攻撃をする回数(攻撃をしすぎない)
・緊急回避のタイミング

が生死を分けるといってもよいでしょう。



【怒り2の時、攻撃できるタイミング】


●『貯めた後に特大バインドボイスを連続で2回した後』
 は「ふぅーやり終えたぜ!」みたいに首をふりふり
 をするので大きな隙が生まれ攻撃の大チャンス。
 ぜひとも狙いたい。


●『「ホーミング突進→ターン」でターンを4回した後』

 「追っかけてくる→ターン→
  追っかけてくる→ターン→
  追っかけてくる→ターン→
  追っかけてくる→ターン→
  追っかけてくる」というふうに
  執拗に攻撃することがあります。

  4回目のターンの後ティガを追っかけて行けば、
  攻撃チャンスが得られる。(4回以上はターンをしません)


●『「ホーミング突進→ターン」でターンを3回以内で飛び引っ掻き後』
 もしくは『飛び引っ掻き攻撃の後』、

 飛び引っ掻き攻撃のターゲットが自分以外の時に
 ティガを追っかけて行けば、攻撃チャンスが得られる。


●「特大バインドボイス」の後
 ただし、特大バインドボイスをする前に 
 すでに後ろ足にいる時のみ。

 他の攻撃につなげることがあるので、
 攻撃は抜刀攻撃→X→納刀で抑えていた方が安全。


【緊急回避について】

怒り2では、ティガの手数が多くなり、
緊急回避をすると次の攻撃がよけられず
くらってしまって、危険になることが多いので
なるべく、緊急回避は多用しないようにしましょう。


「追っかけてくる→ターン」の繰り返しの時に
緊急回避をしてしまうと
次の突進をくらい、もう一度くらい死ぬというパターンが
結構多いので、できたら緊急回避を使わずに
避けた方がベターです。

もし緊急回避をしないといけない場合は、
早めに緊急回避しましょう。

そうすれば、ターンしてこっちに
突進してきても、もう一度、緊急回避で避けることが可能です。
(この避け方は難しいので、練習しないと無理かも)


【弱点属性について】

まず、サブターゲットである、頭部破壊をして
離脱して、素材をゲットしてティガ希少種の
装備を確認すると
水属性が弱点であることがわかりました。


【ティガレックス希少種の瀕死について】

5体狩った地点で足を引きずるアクションは
確認できていない。

「通常時・腹減りからいきなり怒り2」
「怒り1になって3発入れたぐらいで怒り2」
などは瀕死のサインと思われる。


【ティガとの距離】

怒り2で、
ティガと距離をあけすぎると
「追っかけてくる→ターン→」
攻撃が多くなるので死亡確率が上がります。

距離を詰めて戦った方が、
特大バインドボイスも誘発できて、
若干戦いやすくなります。

2013年10月06日

【MH4】ティガレックス希少種が倒せない!ソロ・ハンマーでクリアするために… 【ティガの攻撃分析 編】

【主な攻撃 原種と亜種との違い 】

ティガレックス希少種の攻撃は
剣士で攻撃を2発くらうと確実に
死ぬくらい攻撃力が高い(防御力480で)
ので攻撃をあまり食らわないようにした方が良い。


・かぶりつき攻撃

 (ガーーガッガッって音を立てて前進しながら
  かぶりついてくるやつ)

 移動距離が原種・亜種よりもはるかに長いため、
 十分に距離を取る必要がある。

 原種・亜種の間合いの開け方だと
 確実に攻撃をくらう。
  

・回転攻撃

 予備動作が長くなっているが、
 その巨体で攻撃範囲が広くなっている上に
 当たり判定が見破りにくい。
 回転が遅いため、回避性能をつけても
 避けににくい。

 腹下が今まで安全だったが
 希少種では腹下にいるとダメージを
 受ける仕様に変更されているため、
 とにかく逃げるしかない。

 くらうと爆破やられになることが多い


・前足から動くたびに火の粉塵(主に怒り2)

 テオが怒り状態に引っ掻き攻撃で生じる
 粉じん状のものをティガが移動するたびに
 前足から発生させる。

 粉塵はゆっくりと移動して消える。

 火の粉自体はほとんどダメージがないが、
 くらうとひるみと爆破やられになる。
 怒り2の攻撃ラッシュで
 この一瞬の怯みが致命的なことになることが多い。

 ハンマーなら貯めている時に触れると貯めが解除され
 ジャンプ中に食らうとジャンプ攻撃が
 キャンセルされるため地味に厄介な存在。



(続く...)

【MH4】ティガレックス希少種が倒せない!ソロ・ハンマーでクリアするために… 【状態移行・肉質 編】

正直、かなり苦戦しました。
シャガルマガラ初見から
間もない時期以来の苦戦ぶりで、
最初のうちは、10指針以内での3死ばかりで
正直倒せる気がしなくて、
シャガルマガラよりも苦戦しました。


しかし、やっているうちになんとなく
攻撃パターンがわかってきました。

モンハンの真髄は慣れと攻撃の隙の見極め
ということを改めて思い知らされた今日この頃・・・


前置きはさておいて・・・
10回ほど戦って、
僕が思ったことをまとめてみました。

ちょっと間違っていることがあるかもしれませんが
ご了承を。



【状態移行について】

通常→怒り1→怒り2→腹減り OR 通常 → 怒り1…
というふうに移行することが多い。


■通常

行動スピードが原種・亜種に比べるかなり遅く、
しかも、威嚇行動がやたらと多いので
非常に攻撃がしやすい。

ただし、攻撃力は原種・亜種の怒り状態よりも
高いので注意。

ぐるっと回転する技は、
腹下にいてもダメージ+爆破やられになることが多いので注意。


■怒り1
見た目は、口から白い息を吐き、血管が浮き出る。
原種・亜種の怒り状態と見た目は同じ。

通常時よりも若干スピード・攻撃力がアップするが
肉質は堅いまま。


■怒り2
怒り1から2へは蓄積ダメージで
比較的早く移行する。

移行前に必ず特大バインドボイス
(亜種がよく使うバインドボイス)を
行ってから移行する。

見た目は、口から白い息は出ずに、
怒り1よりも血管がより赤く浮き出る。

攻撃が激しくなり、攻撃間の隙があまりないため、
攻撃がしつこいというふうに印象を受ける。

原種・亜種の感覚でもう攻撃してこないだろうと思って、
攻撃をしようとすると実は攻撃は終わってなくて、
カウンターで瞬殺という事態になりやすいので注意。

前足が地面に着くたびに
爆破やられの火の粉を発生させる機会が増える。


■腹減り状態

怒り2からほぼこの腹減り状態に移行する。
怒り1〜2の時にダメージが少ないと、
怒り2から通常状態に移行することもあると
思われる。

完全にチャンスタイム、ここで手数でダメージを
たくさん与えるべし。


【肉質】
通常・怒り1・腹減り状態では
頭、ブレードを含む上半身は肉質が固く、
青ゲージでも弾かれるので注意。

その代わり、
お腹から下の下半身部分は肉質が柔らかく
緑ゲージで弾かれない。

怒り2では頭・ブレードの肉質は柔らかくなり
青ゲージでも弾かれなくなる。

(次回に続く...)

2013年10月05日

【MH4】EXレウス、EXレイア以外にも、まだまだある EX装備シリーズ

EXレウス、EXレイア以外にもEXシリーズがあるようです。

現物を見たわけではないので噂の域を出ませんが
キー素材は各種チケットのようです。

現段階では入手不可能であり、、
おそらく今後配信されるダウロードクエストで
取得できると思われます。



【現在確認されているEXシリーズ】

EXアーティア シリーズ

EXインゴッド シリーズ

EXゴア シリーズ

EXレックス シリーズ

EXカイザー シリーズ

EXキリン シリーズ

EXクシャナ シリーズ

EXリベリオン シリーズ




なんにせよ、配信が待ち遠しいです。

2013年10月03日

【MH4】キリン(原種)のギルドクエストがやっと出た

先日の「キリン(原種)のギルドクエストを出すために奔走中」
手順を下位探索でやった結果、
5回目にキリンのギルドクエストが出現しました。


IMG_2751.jpg


上位探索で、あの手順で、
15回以上やって出なかったのですが、
下位探索で意外と早い回数で出ました。

上位探索よりも下位探索の方がキリンは出やすいのでしょうか?

完全に解析待ちです・・・

スポンサードリンク



ブログパーツ

管理人の他のブログサイト
●モンハン以外のゲーム(妖怪ウォッチ2、スマブラなど)と食べ歩きのブログ
『くうねるげーむなぶろぐ。。』

http://coonerugame.solohuntercrow.com/

●管理人のお気に入りの言葉をまとめたブログ
『クーさんのお気に入り名言メモ帳』

http://meigenmemo.solohuntercrow.com/

●モンハン旧ブログサイト
「モンハンをソロでクリアを目指す攻略日記」

http://mh4-solo.seesaa.net/